Embedded Technology 2017 (日本、横浜)

日時 2017年 11月15日(水)~17日(金)、10:00~17:00
場所 パシフィコ横浜
ARMパビリオン内ファラデーブース
登録 ETウェブサイトにてお申し込みくださ

プレゼンテーション

Uranus+プラットフォーム
IoT応用向け次世代55nm uLPベースSoC開発プラットフォーム

- 時間:2017年 11月16日(木)15:30 ~ 15:45
- 会場:ARMパビリオン内 特設ステージ
- 講師:越路誠一

デモ

  • Uranus+™低消費電力SoC開発プラットフォーム
    Uranus+は、超消費電力のUMC 55nm(55ULP) プロセスに基づくSoCを搭載したASIC開発サポートの為の低消費電力プラットフォームです。. 本プラットフォームは、 ARM Cortex-M4コア, 128kB SRAM, 1MBフラッシュメモリ及び4kB ROM(ISP機能サポート*)等を搭載し、Internet of Things (IoT), 携帯機器及びスマートグリッドなどの高いエネルギー効率を要求されるMCU応用機器のサポートを目的に開発されました。


  • ファラデーSoReal 2.0!™バーチャルプロトタイピングプラットフォームサービス
    SoReal!™ 2.0バーチャルプラットフォームは、SoCの開発初期段階から、ソフト開発の環境を提供するミックストプロトタイピングのソリューションを提供します。SoCreative!™ FPGAプラットフォームを活用し、必要なIPは、IPモデルとしてシステムに組み込むことが可能です。ハードウェアとソフトウェアを同時に開発することが可能となり”Time–to–market”に寄与します。


  • V-by-One評価用ボード
    V-by-One (VBO)は、ビデオデータなどの機器内通信に要求される高速での転送を可能にします。これは低電力消費で、最高4.0Gbpsのデータ転送速度に対応します。ファラデー社は、VBOトランスミッターおよびレシーバーを内蔵したV-by-One IP評価用ソリューションを開発いたしました。Tx, Rxにおける差動信号は、超低消費電力および高速データ転送速度を必要とするアプリケーションを対象に設計されました。

 

 

コンタクト
ファラデーテクノロジ日本(株)
Seiichi Koeji 越路誠一
Tel: +81.3.35264838 ext.660
Email: koeji@faraday-tech.com